サンドゥク宅の車載カメラの映像でジョイの姿を確認したジョンウは、14年前にスヨンを守れなかった自分を責める。サンドゥク殺害事件の容疑者として指名手配されたジョイ。彼女を傷つけたくないジョンウは、他の警官たちよりも先にパーティー会場に駆け付ける。警察署に連行されたジョイの身元が気になったテジュンは、ナム理事に調査を命じる。一方、ジョイは取り調べ中におぞましい過去の記憶に苛まれ、感情的な発言を繰り返すが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001