意識を取り戻したミランはスヨンに毒を盛られたと証言し、スヨンはソウルの警察署に出頭する。ハリーと主従関係にあったユン室長と取り調べを受けることになったスヨンは、落ち着いて質問に答え、ジョンウを安心させるのだった。そんな中、キム刑事の車から発見された缶からハリーのDNAが検出されたことによって、ハリーとヒョンジュンが同一人物であること、当時12歳のヒョンジュンがキム刑事を殺害したことが証明されるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001