修行のためにやってきた無形道館でテソと再会し、喜ぶガンチ。ところが、テソはガンチを見るなり彼の腹に刀を突き刺す。ピョンジュンはテソが強い暗示にかかっていることを見抜くが、これを解くのは容易ではないという。一方、瀕死のガンチを看病していたヨウルはあることを思い出し…。百年客館ではグァヌンがムソルの隠し財産を探していた。イ・スンシンとピョンジュンは秘密倉庫の五千両の銀貨を運び出す計画を立てるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001