鎖に繋がれたまま半人半獣に変わったガンチを見て、ホンミョンは20年前に自分が産んだ赤ん坊を思い出す。ホンミョンを挑発し、ソファであることを白状させようとするグァヌン。ホンミョンは「地図さえ取り戻すことができればいい」と冷たくガンチを見捨てるが、部屋に戻るやいなや嗚咽する。マルムは握り飯に解毒剤を忍ばせ、ガンチに食べさせようとするが失敗。一方、ヨウルはマ・ボンチュルを訪ね、ガンチを救う作戦を立てるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001