千年悪鬼となって現れたウォルリョンに対し、グァヌンはソファがすべての元凶だと告げる。ウォルリョンを倒すことができるのは、息子であるガンチだけ。父を殺さなければならないガンチの運命に責任を感じたピョンジュンは、師匠として命がけでガンチを鍛える覚悟をする。一方、グァヌンを殺そうとしたホンミョンはピルモクの裏切りによって孤立していた。チョンジョはガンチを訪ね、ホンミョンが大阪に戻ることになったと伝えるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001