ガンチにとどめを刺そうとするウォルリョンに、ガンチが息子であることを告げるソファ。その瞬間、弓兵の存在に気づいたガンチはウォルリョンをかばって背に弓を受ける。やがて無形道館に身を寄せたソファはイ・スンシンと面会し、宮本商団から資金を受けている官僚の名簿を渡すと約束する。そんな中、ウォルリョンの暴走が始まり、いくつもの村が壊滅状態に。ソファはヨウルにガンチを頼むと伝え、ウォルリョンのもとへ向かう…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001