強盗犯が兄であることを明かせず思い悩んだシャオシアは、せめてもの償いにと自分とヤングァンがハオジエの婚約者と息子ではないことを打ち明け、チェン家を後にする。一方、ハオフォンとリーヤンは監視カメラの映像を頼りにシャオドンを捜し出す。そして、彼こそがヤングァンの実の父であり、シャオシアがヤングァンのために事実を隠していたことを知った2人は、彼女の行方を捜すが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001