マンリーの画策で仕入れが差し止められ、チェンおじさんも入院中で不在の中、ハオフォンとシャオシアは営業再開のために奮闘する。そこへ突然、レストランの資金繰りに失敗し体調を崩したシンホイが転がり込んでくる。病院に同行したシャオシアは、シンホイがハオフォンとの子供を身ごもっていることを知る。悩んだシャオシアは助言を求め、チェンおじさんから託された遺言状を開くが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001