ハオフォンを説得してレストランの再開を決めたシンホイは、ハオフォンをフランス料理に専念させることを条件にマンリーから資金を借りる。そうとも知らないハオフォンは、シャオシアやヤングァンと一緒に大きな家で暮らす将来を夢見ながら懸命に働く。一方、シャオシアは点心屋台の開業準備に奔走。そんな中、シンホイはハオフォンとの結婚話を進め、シャオシアに介添人を頼む…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001