ヘウはチョ会長が別荘に招いた客がジュンだったことに驚く。別荘での食事会の最中、ヘウ宛てに小さな箱が届けられる。箱の中に入っていたのは、カヤホテルの創立記念日が彫り込まれた時計。動揺したウィソンは、ジュニョンの父でありソウル中央地検長のオ・ヒョンシクに電話をする。ヘウはひき逃げ事件についてウィソンを問い詰めるが…。その後、携帯メールでバスの写真を受信したヘウは、ピョン刑事と共に希望スーパーを探しに行く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001