ジュンを呼び出したヘウは、12年前にイスが交通事故で姿を消したことを話す。「イスは私に、自分を止めてほしいと願っているはず」というヘウの言葉を聞き、密かに動揺するジュン。一方、マンチョルの家で1枚の古い写真を発見したオ刑事は、チョ会長と独立運動家チョ・インソクについて調査を進め、「私たちの歴史を正す研究会」の事務所を訪ねるが…。そんな中、いよいよカヤホテルグループ創立44周年記念式典の日がやってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001