ヘウがUSBの中の動画を再生すると、ひき逃げ事故に関するウィソンとマンチョルの会話が響き渡り、記念式典の会場は騒然となる。オ刑事の殺害現場ではマンチョル事件との共通点が見つかるが、ピョン刑事とヘウは同一犯の犯行ではないと分析する。一方、イスは図書館の監視カメラの映像を確認し、オ刑事を尾行していた人物を発見する。そんな中、チョ会長は記者会見を開いて息子ウィソンの罪を認め、世間の同情を引くことに成功する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001