寄木細工の小箱を手にした瞬間、激しい頭痛を感じたシオン。直後にヒョンジュンの幽霊とすれ違うが、記憶を失ったシオンには彼が誰なのかわからない。一方、ゴヌは捜査の秘密を聞き出そうとシオンを食事に誘ったものの、すっかり酔いつぶれて眠ってしまう。ゴヌを自宅まで送り届け、古いテープレコーダーに触れたシオンは、中年男性の幽霊を目にするようになる。一方、占い師のヒビンはソンチャンに会うために警察署を訪れるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001