貯水池にパトカーが続々と到着し、ムンシクは逃亡。父親のように慕っていたムンシクがヒョンジュンを殺した犯人だったうえ、シオンにまで銃を向ける姿を目撃したゴヌは、やり場のない失望感と悲しみにさいなまれる。シオンは仁川港事件の背後に隠された真実を明らかにするため、2人でムンシクを探し出そうとゴヌに話す。その頃、隠れ家に身を潜めていたムンシクは、仲間の助けを借り、妻子とともに海外逃亡する準備を進めていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001