放送作家になりたいという夢を抱きつつ、コールセンターの契約社員として働くナ・ミレ。ある日、彼女の前に"未来から来たミレ"だと名乗る中年女性が現れる。「城山大橋の第3車線は避けて」という彼女の言葉に、半信半疑ながら車線変更したミレの背後で事故が…。その後も未来のミレは様々な忠告をしてくるが、ミレは回避したはずの事故を起こしてしまう。相手の車から出てきたのは、テレビ局YBSのアナウンサー、キム・シンだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001