ミレに握られた弱みをいつ暴露されるか気が気でないシンは、彼女をそばで監視するため、自分の番組で放送作家にしてやるとメールを送る。夢に近づくチャンスをつかんだミレだったが、シンの働くYBSは未来のミレが絶対にダメだと言った場所。おまけに口うるさい兄ジュヒョンも働いていた。一方、ミレを辞めさせるためテレビ局に押しかけた未来のミレは、一番の夫候補であるパク・セジュを発見し、ミレに彼を落とせと言うが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001