ミレとシンは、幽霊屋敷の中で知った思いがけない真実をカメラに収める。一方、未来のミレの正体が気になったセジュは、清掃員の休憩室を訪れるが…。そんな中、未来のミレからシンの話を聞いたジュヒョンは、自分がミレの兄であることをシンに明かし、ミレに構うなと言い放つ。急によそよそしくなったシンの態度に寂しさを感じるミレ。さらに、ミレはディレクターのイ・ジェスが幽霊屋敷の原稿を他の放送作家に書かせているのを知り…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001