イーカンがルールーにキスするところを見てしまったアンレイは、体調を崩して寝込んでしまう。心配したイーカンが看病しようとするが、その優しさを受け入れず、彼を遠ざけようとする。そんな中、イーカンがルールーを連れて家に帰って来る。2人の仲を誤解したままのアンレイは、イーカンに冷たい言葉をぶつけてしまう。その夜、イーカンは何時になっても帰って来なかった。心配になったアンレイは自分の言葉を後悔するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001