妹ヒジュを拉致されたテジュは、脅しに屈して2坪の土地をミンジェに売り渡すように見せかけて、実はソユンに10億で売りつけることに成功する。株主総会で、チェ会長と並ぶ共同会長に就任しようともくろんでいたミンジェだが、事業資格を取得できず、父ドンジンとともにソンジングループのすべての職を解かれる。テジュは店や家を買い、母やヒジュとともに地道にミル麺屋を始めるが、そこにソリから一本の電話がかかってくる…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001