ソユンの画策により国税庁の査察を受けたミンジェのソンジン開発は、倒産の危機に陥る。かねてからミンジェに想いを寄せていた大韓銀行頭取の娘ユジンは彼に結婚を迫り、大韓銀行から融資を受けたいミンジェはそれを受け入れ、病身の妻ユニを捨てる。結婚式の直前、ユニが息を引き取るが、ミンジェはドンジンの猛反対をおして式を決行。再建築事業で手を組もう、というミンジェの申し出を一度は断ったテジュだが、式場にミンジェを訪ね…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001