ミンジェがソンジングループの会長に就任してから数年が経過。テジュはジョンヒから、ソユンと手を切り自分と組まないかと誘われていた。そんな折、ソンジンカードのキャッシングサービスが資金不足で停止し、ミンジェは社長ウォンジェを解任。テジュを後釜に据え、資金調達のためグループの象徴とも言えるソンジン製鉄の売却を命ずる。やがてミンジェは、ジョンヒがセメント株を売り、おかげで彼の共同議決権も無効になったことを知る…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001