ソンイは家にやってきた母ミヨンと弟ユンジェに「ボディガード兼マネージャーを雇った」とミンジュンを紹介する。一方、ユ検事はミンジュンをハン・ユラ死亡事件の参考人として召喚するが…。同じ頃、遺書の筆跡がユラ本人のものだと鑑定される。ソンイへの世間の批判がいっそう強まる中、セミはソンイに代わってドラマの主演に抜擢され注目を浴びていた。自宅で暇を持て余すソンイは、ユラのUSBメモリを開いて動画を再生するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001