ジンスクはビョングクとヨニに代理母による出産を提案。ビョングクは声を荒げて大反対するが、ヨニは悩んだ末、代理出産を選択するとヒジャに告げる。「2人の遺伝子をもつ赤ん坊が欲しい」というヨニの言葉に、ビョングクの心も揺れ動き…。一方、ファヨンの家には、チュジャから借金を取り立てようとする人々が押しかけ、一家は借家から追い出される寸前となる。チュジャとの口論で傷ついたファヨンは放心状態で街をさまようが…。

※ペ・チュジャ役(パク・チュングム)…ファヨンの母

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001