ジュニは姉ヨニにソンビンを愛していると宣言し、ソンビンとの関係を訊ねる。一方、大金の出どころをいぶかったチュジャはファヨンを問い詰め、妻帯者の愛人になったという言葉にショックを受ける。チュジャとチャンシクはゴンヒの元を訪ねて妻帯者の正体を突き止めようとするが、ファヨンが代理母になるという思いもよらない事実を聞いて卒倒しかける。ついに受精卵移植を受けたファヨンは納骨堂を訪れ、兄の遺影の前で復讐を誓う。

※イ・ゴンヒ役(ハン・ギョンソン)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001