家族全員に誕生日を忘れられていたヨニ。ビョングクまでもが自分の誕生日を覚えていなかったことにヨニは傷つく。ソンビンをめぐって恋のライバルとなったジュニとユミは、社内で火花を散らしていた。何も知らないソンビンは、ヨニへの誕生日プレゼントをジュニにことづけるが…。一方、ヨニの誕生日パーティーが開かれることを知ったファヨンは、今日が自分の誕生日だと嘘をついてビョングクを呼び出し、指輪を買ってほしいとねだる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001