ヒジャは社長室でファヨンとビョングクが体を寄せ合う姿を目撃し、噂が事実だったことを知る。あれこれと言い訳を並べるビョングクを叱りつけ、すぐに別れろと言い放つヒジャ。さらに、ジンスクを通じてファヨンを呼び出し、韓国を去るように告げるが…。一方、ヨニの怒りを鎮めるため、ファヨンはカフェに花かごを送り、ビョングクはヨニに謝罪の電話をかける。ところがその夜、ビョングクとヨニは再び口論になり、ヨニは涙を流す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001