手紙をすり替えたことをビョングクに白状し、ヨニを許してくれと懇願するチョル。しかし、ビョングクの怒りは収まらない。一方、ソンビンは社内でファヨンと一緒にいるチョルと出会い、チョルにジョン・モス社を紹介したのがファヨンだったことを知って驚く。ジョン・モス社からの訴訟状についてソンビンから報告を受けたチョルは、ファヨンと連絡を取ろうとするが…。そんな中、ヨニは家を出たビョングクを連れ戻すために会社を訪れる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001