勤務先の顧問弁護士イ・ミョンウンと出会ったヨニは彼の気さくな態度に戸惑い、握手を無視してしまう。一方、チョルは自宅で自分とファヨンが親しげに写っている写真を発見して驚く。ヨニはグモクが倒れたときに同じ写真を持っていたことをチョルに明かし、当日の目撃者を捜し始める。やがてヨニは、ファヨンがグモクを見捨てたことを突き止めるが…。そんな中、ジヌはママの絵がなくなったとビョングクに訴え、泣き出してしまう。
※イ・ミョンウン役(ヒョン・ウソン)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001