泥酔したチョルを街で見かけ、家まで送り届けたビョングク。ヨニとジュニは二度と父に構うなとビョングクを追い返す。その夜、ヨニはミョンウンに呼び出され、ドンヒョンの交通事故について質問される。カッとしたヨニは彼の頬を打つが…。2人の姿を偶然見かけたビョングクは腹を立て、ミョンウンに自分が夫だと宣言する。一方、チュジャとサンスンは仕事の講習会の会場でヨニと出会う。チュジャは動揺し、立ち去ろうとするが…。
※イ・サンスン役(イ・スク)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001