ファヨンは離婚届を破ったビョングクを責め立てる。ジヌの前で争う2人を見て、ヒジャは呆れ返る。ヨニの会社を訪ね、新しい離婚届に印鑑を押せと迫るファヨン。その場にいたミョンフンはヨニの弁護士だと名乗り、ファヨンに名刺を差し出す。そんな中、ヨニは夜更けに部屋から聞こえてくるチョルの泣き声に胸を痛める。翌日、ミョンウンからチョルが奇妙な薬を持っていたことを聞いたヨニは、嫌な予感に襲われてすぐに帰宅するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001