サンドゥはソラが自分とファヨンの娘なのではないかという疑いを抱くが、チュジャにきっぱりと否定される。納得できないサンドゥは、下校中のソラに声をかけるが…。一方、チャンシクとジンスクはヒジャと同居を開始。しかし、ヒジャはチャンシクを家族とは認めず、家事手伝いのようにこき使う。そんな中、ファヨンはやっとのことでミョンソクを探し出し、証人になれと迫る。裁判所の証言台に立ったミョンソクは衝撃的な事実を告白し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001