アルスラーンを助けるため、神殿から派遣されたというファランギース。彼女が全身から放つ、類まれなる魅力のとりこになったギーヴは、言葉巧みな説得で同行を認めさせる。
2人がアルスラーンとの合流を急ぐその頃、王子の行方を追うカーラーンは、ついに一行の居場所に関する手がかりを手に入れていた。
そして、北の山岳で相まみえる、アルスラーンとカーラーン。王子に付き従う味方は、わずか5人。他方、カーラーンの軍勢は、およそ1000人。数の上では絶望的な差だが、アルスラーンの仲間は、武勇も知謀も桁外れの猛者揃い。戦いはアルスラーンたちの圧勝に終わる。しかし、最期にカーラーンの遺した言葉が、ダリューンとナルサスに微かな暗い影を投げかけるのだった……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001