無事合流に成功したアルスラーン、ダリューン、エラム、ギーヴ、ファランギースの5人は、ペシャワール城砦まであと少しというところで、ふたたび追手の激しい攻撃を受けていた。さすがの面々も焦りを見せ始めたころ、懐かしい鷹の飛来とともにアルスラーンの視界に入ったのは、万騎長「双刀将軍」キシュワードと、先にペシャワールにたどり着いていたナルサスのたのもしい姿だった。
かくして、ようやく目的の土地へと到着したアルスラーンたち。ナルサスのかたわらに見知らぬアルフリードが寄り添っており、さらにはナルサスの「妻」「情婦」だと宣言する事態には、エラムを筆頭に驚きを隠せないものの、ひとときの安息を手にする。
しばしの休息を経て、王都奪還についての会議を進めるペシャワールのパルス軍。しかし会議は、思わぬ展開を見せる。とまどうアルスラーン。そして襲来するヒルメス。乱戦の最中、凶刃が捉えたのは……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001