シンドゥラの民から、その武勇を称える「猛虎将軍(ショラ・セーナニ)」という言葉を送られるダリューン。かくして、神前決闘は終わり、シンドゥラの次期王位をめぐる争いはひとまずの終わりを迎えた。そのときを待ったかのように、シンドゥラ王は静かに息を引き取り、ラジェンドラが新たな王として即位する。
事の顛末をすべて見届けたアルスラーンは、自らの背負った本来の役目を果たすため、パルスへと帰還することを決意する。そんなアルスラーンに、ラジェンドラは返礼を申し出る。
ラジェンドラから手練れの兵を預けられ、帰路を急ぐアルスラーン一行。その道中で待っていたのは、秘めたる悪意の持ち主と、思わぬ新たな味方であった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001