アルスラーン軍の本陣を襲撃したルシタニアの将。それは、パルスの城内で幼いアルスラーンが出会い、その後、幾度も運命的な邂逅を果たした人物――エトワールだった。
敵味方の立場を超え、心を通わせたと思った相手が、憎むべきパルスの王太子であった……そんな意外な真実を受け止めきれず、とまどい、猛るエトワール。その荒ぶる刃が、アルスラーンへと迫る。
危ういところでアルスラーンの命を救ったのは、エラムの命がけの行動だった。その代償として、深手を負ったエラム。しかし、勇気あるその行動の結果、アルスラーンたちは、戦いを大きく左右する重要な情報を手にする。
そして戦いは、最終局面を迎える!!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001