ストーカー事件の被害者ユンジョンの自宅前で張り込んでいたデグは、卓越した記憶力で犯人の行動パターンを分析し、深夜12時以降は現れないと判断。スソンの心配をよそに帰路につく。ところがその直後、犯人に呼び出されたユンジョンがナイフで刺されてしまう。江南署は大混乱に陥り、パンソクはデグとスソンのミスを厳しく追及。逆上したデグは、パンソクに掴みかかる。ユンジョンは意識を取り戻すが、スソンは罪悪感から辞表を提出し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001