ヤーズーの本音を知ったユーは、彼女に自ら別れを突きつける。最愛の恋人に裏切られ、両親の安否もわからないユーは絶望するが、マンリンに励まされてわずかな希望を取り戻すのだった。しかし、台湾に帰国すると無限大投資会社の株価は大幅に下落していた。ロンが以前からユーをCEOにすると決めていたことが取締役会でも承認され、ユーは大きな責任を一身に担うことに…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001