行方の分からないユーを置いて、仕方なく一人で台湾に戻ったマンリン。3カ月後、婚活を再開したマンリンは"ファンジャン家の花嫁"として雑誌に載って以来モテ始めるが、ユーを忘れることはできないのだった。マンリンは本当に尼になってしまうのか? ユーは、マンリンと家族を捨ててしまうのか? 2人の距離は縮まらないまま、ピーターとの"約束の期限"が迫っていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001