12世紀。遼との争いに苦戦する宋は、金軍に援軍を要請すべく劉コウ将軍を派遣。金の粘没喝は要請に難癖をつけるが、劉コウに従う岳飛の身を挺した主張が派遣に結び付く。こうして金軍が進撃する中、宋の元官僚・韓肖胄は宰相・汪伯彦に遼の説得を相談すべくベン京へ赴く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001