武闘大会で小梁王を絶命させた岳飛は杜充に捕らえられる。同じころ、領民から蜈蚣山の山賊討伐を嘆願された宗 沢は、岳飛が山賊を討ち取れば免罪するよう取り計らう。だが山賊から賄賂を受け取っていた杜充と王ショウは、岳飛の下に弱い兵士を集めるよう 裏工作を図る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001