高宗に北伐を進言した嘆願書が越権行為とみなされ、罪に問われる岳飛。李綱たち重臣の意見を聞き高宗は、岳飛の官位を剥奪。岳飛は仲間たちに別れを告げ帰郷する。一方、金に捕われた秦檜は宋に領地割譲を要求する太宗に、自分が高宗を説得すると誓う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001