金で陵辱された刑夫人が自害し、高宗は失意のどん底に。康履は王淵に命じ、街で見かけた刑夫人にそっくりな呉夫人を連行し宮廷に住まわせる。一方、韓世忠が守る地域に、金から脱走してきたという秦檜の乗った小舟が漂着、秦檜は高宗に会わせてほしいと懇願する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001