王彦の命令に背き、僅かな兵と新郷に出陣した岳飛は、韓常率いる金軍を破り領民を助け出す。しかし民衆と共に岳家軍が帰還すると、陣営は曹成に攻め込まれ壊滅状態に。岳飛は王彦に跪き謝罪するが、王彦は岳飛を軍紀に従い斬首刑に処すよう命令を下す・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001