秦檜の偽情報に騙された高宗は岳飛を帰還させる。その隙に秦檜の手引きで兀朮の船は密かに黄天蕩から脱出。途中、金軍と出くわした傅慶が惨殺され、戦いは幕切れとなった。臨安で高宗の酒宴に招かれた岳飛は、平穏を祝うかの雰囲気に心の底で嘆くのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001