岳飛の息子・岳雲が成長し戦列に加わった。岳家軍が捕らえた賊に高宗は厳罰を下す。楊再興は彼らが困窮から賊になった不遇を察し、寛大な処罰を岳飛に願い出る。その頃、素素は旅の途中、廬山で店を営む張用と烏詩瑪に再会。彼女はこの地に留まることに。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001