兀朮の罠にかかった梁紅玉が非業の死を遂げる。韓世忠は妻の死を深く悲しみ、彼女を竹で編んだ筏にのせ火葬する。金では太宗が崩御し、遺言で若い熙宗が即位する。粘没喝は熙宗に従わず義弟の兀朮を取り込もうとするが、兀朮は熙宗を支えるよう先帝に託されていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001