高宗に岳飛の召喚を命じられた秦檜は、医術に秀でた僧・信空を頼るが、その正体は死んだはずの劉コウ将軍だった。信 空は岳飛に「宋の臣下なら国を救わずして如何にする?」と説く。治療で回復した岳飛の目に、幻の鳥・大鵬が雲を突き抜けていく光景が広がる―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001