韓常の裏切りが杜充に漏れ、迎えに赴いた楊再興が金軍の伏兵に無数の矢を浴びせられ絶命する。一方、宇文キョウ中と杜充は決闘の末、相打ちで命果てる。岳雲が八百人の精鋭・背嵬軍と来たる決戦に備える最中、秦檜が兵糧を粗末な物に換えていたことが発覚する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001