パーティーで旺盛な食欲を見せ、周囲を驚かせたシャンシャン。フォン・トンはそんな彼女のことを微笑ましく見つめていた。その後、2人は家路につきながら一緒に牛肉麺を食べるなど、シャンシャンにとって夢のような一日となる。翌日、出社した彼女を待っていたのは、弁当を取りに来いという社長の言葉。もう弁当はいらないと思っていたシャンシャンは仕方なく社長室に向かうが、何とそこでフォン・トンと2人で弁当を食べる羽目に…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001