社長室での2人きりのお弁当タイムは、たちまち社内でウワサになる。だが実情は、好き嫌いの激しいフォン・トンのためにシャンシャンがおかずを選り分けていたのだった。ひたすらおかずを選り分けるだけの味気ないランチタイムに息がつまった彼女は、風邪をひいたと嘘をついて1人で食事をするが、その光景を社長が盗み見てしまう…。そんな中、またも仕事で失敗してしまったシャンシャンは、ジョン・チーの肩に抱かれて涙が止まらなくなり…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001